閲覧以外でのコンテンツの利用をお考えの方は引用・転載をするときのルールをご確認ください。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.

伴侶に先立たれてから1ヶ月は心臓発作や脳卒中に要注意

(2014年2月) 伴侶(夫や妻)に先立たれると心血管イベント(心臓発作や脳卒中)のリスクが増加することが知られていますが、"JAMA Internal Medicine" に掲載された研究によると、このリスク増加の期間は伴侶の他界から一ヶ月であると考えられます。

研究の方法

伴侶を亡くした60~89才の中高齢者 30,447人の心臓発作(心筋梗塞)および脳卒中に関するデータを、そうでない中高齢者 83,588人の同一期間のデータと比較しました。

結果

伴侶を亡くしたグループでは、伴侶の他界から30日以内に心臓発作または脳卒中を起こした人は0.16%にあたる50人でした。 他方、そうでないグループでは、この数字は0.08%にあたる67人でした。 伴侶を亡くしたグループでは男女ともに、伴侶の他界から30日が過ぎた後には心臓発作または脳卒中のリスク増加分は減少していました。

研究チームによると、伴侶の他界による心臓発作や脳卒中のリスクへの影響は数ヶ月は残ります。