閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

ピーナッツに食道ガンを予防する効果?

(2017年10月) "Thoracic Cancer" 誌に掲載された中国の研究によると、ピーナッツに食道ガンを予防する効果が期待できるかもしれません。

研究の方法

食道扁平上皮ガン(*)と診断されてから3ヶ月未満の患者222人と健常者222人(いずれのグループも40~69才で34%が女性)を対象にアンケート調査を実施して、ピーナッツを食べる頻度などを尋ねました。
(*) 世界的に見て最も一般的なタイプの食道ガン。

結果

ピーナッツを食べる頻度が週に1回未満のグループに比べて、ピーナッツを週に4回以上食べるグループは食道扁平上皮ガンのリスクが69%低いという結果でした。

年齢層別(60才未満と60才以上)や性別に分けて分析しても、ピーナッツを週に4回以上食べる場合にはリスクが統計学的に有意に低下していました。 ただ、家族歴の有無でデータを分けて分析すると、ピーナッツを週に4回以上食べるグループでリスクが下がっていたのは食道ガンの家族歴が無い場合だけでした(食道ガンの家族歴がない場合には75%のリスク低下)。