(みんな知ってる) 異性にモテるのは性格とルックスの両方が良い人

(2017年12月) ケルン大学などの研究チームが向社会性(*)と容姿と異性としての魅力の関係を調べた結果が "British Journal of Psychology" に掲載されています。
(*) 社会全般にとって有益となる行動をするという性質のこと。

研究の方法

何人かの男女(プレイヤー)に利他性や信頼性(*)が如実に表れるゲームに参加してもらい、それとは別の男女(レイター)にプレイヤーが異性としてどれくらい魅力的であるかを評価してもらいました。
(*) 「利他性」とは自分の損得を顧(かえり)みずに他人の利益となるようなことをする性質のこと。 「信頼性」とは、ここでは性格的に信頼できそうな人かどうかということ。 「利他性」も「信頼性」も「向社会性」を構成する要素。

結果

レイターは向社交的なプレイヤーを「異性として魅力的である」と評価しましたが、このような向社交性による魅力の向上は容姿に恵まれているプレイヤーで顕著でした。

また、向社交性による高評価は異性関係を長期的に続ける(例. 結婚を前提とするお付き合い)ことを想定する場合に限られていました。 刹那的な遊びの関係に留まる異性の選択においては性格より見た目が重要であるということでしょう。

さらに、男性のレイターは女性のレイターに比べて、異性の魅力の評価において「信頼性」を織り込むケースが限定的でした。 これは、人類の進化の過程において男性は女性ほど異性として付き合う相手の信頼性が重要でなかったためだと考えられます。