「ポケモンGo」 がもたらす健康効果

(2016年7月) ポケモンGoというスマートホン用のゲームが世界的に流行していますが、レスター大学(英国)の研究者によると、このポケモンGoが肥満や肥満に伴う慢性疾患の抑制に有効かもしれません。

知しらぬ間にたくさん歩く

ポケモンGoがもたらす健康効果は、このゲームで必然的にたくさん歩くために生じます。 レスター大学などの研究で、糖尿病予防には座っている時間を減らすのが有効であることが示されています。 また、座って過ごす時間が長いのは心臓にも良くありません

引きこもり対策にも

ポケモンGoはさらに、引きこもりの人たちを家の外へと引きずり出す効果も期待できます。 社交不安により家から外に出られなくなっていた45才の男性が再び喜んで外出するようになった事例が報告されています。

この男性は次のように語っています:
「ポケモンGoGoなんて子供向けだと思っていたのですが、あまりに騒がれているのが気になってダウンロードしてみました。 そしてゲームの指示にしたがっているうち、気が付けば何年ぶりかで外出して何マイルも歩いてしまいました。 家に戻ったときにはクタクタでしたが、久しぶりに外に出て歩き回るのは実に素敵な体験でした。 運動にもなりました」
事故・事件に注意
  • クルマを運転しながらポケモンGoで遊ぶのは非常に危険です。 ほぼ必ず事故を起こすと考えておきましょう。
  • 普通に歩いてポケモンGoで遊ぶ場合にも、クルマ・自転車・他の歩行者に注意が必要です。
  • スマホで写真を撮ったと勘違いされて暴行されることがあります。
  • 立ち入り禁止のエリアに入ると、法律的なトラブルが生じたり、叱られたり、銃で射殺されてしまうことがあります。
  • 地域によっては、ポケモンGoに夢中になっていて崖から落ちる恐れもあります。
ユーザーの自己責任
ポケモンGoで遊んでいるときに生じた事故や事件について、販売元は責任を取りません。 ポケモンGoの利用規約には次のような条項があります:
「本サービスの利用中にお客様が被る可能性のある損害に関してお客様が合理的に必要であると考える健康保険、損害賠償保険、災害保険、人身傷害保険、医療保険、生命保険及びその他の保険契約をお客様の責任において維持することに同意するものとします」
販売元はポケモンGoで事故や事件が生じやすいことを予期していたのでしょう。 利用者の側でもポケモンGoで事故が起こりやすいことをわきまえて、周囲の安全に気を配りつつゲームを楽しみましょう。