「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

バレリーナを目指すポーランド人少女150人の体脂肪率

(2017年12月) シレジア医科大学(ポーランド)の研究グループがバレエ少女の体脂肪率などを調査した結果が "Acta Paediatrica" 誌に発表されています。

研究の方法

ポーランドで最も優秀な3つのバレエ学校から選出された10~18才のバレエ少女150人のBMIや体脂肪率などを調べました。

結果

BMI

150人少女たちのBMIは平均16.8でした。 16.8というBMI平均値は、WHOの基準で「中程度の低体重」ということになります。

体脂肪率

体脂肪率は平均15.6%でした。 年代別の体脂肪率は、10~12才が平均15.7%、13~15才が平均13.8%、16~18才が平均18.4%でした。

American Council on Exercise によると、女性で13.8~18.4%という体脂肪率は健康に悪影響が生じるほどに痩せているというわけではなく(13.8%は少し痩せ過ぎ)、スポーツ選手であれば珍しくない水準の体脂肪率です。

結論

16%弱の体脂肪率というのは周囲の人に最も魅力的に見える体脂肪率なのかもしれませんが、研究チームは「10~15才のバレエ少女は痩せ過ぎに注意が必要である」と述べています。