ポートフォリオ・ダイエット: LDLコレステロール値などを改善する4つの食品

(2018年6月) "Progress in Cardiovascular Diseases" 誌に掲載されたシステマティック・レビューによると、ポートフォリオ・ダイエットと呼ばれる食生活パターンにLDLコレステロール値を下げる効果が期待できます。

ポートフォリオ・ダイエット

ポートフォリオ・ダイエットとは、コレステロール値を改善する効果が認められている4つの食品を利用する食事法のことで、2000年代初頭に考案されました。

ポートフォリオ・ダイエットで中心となるのは次の4つの食品です(カッコ内の数字は2千キロカロリー/日を摂取する場合に摂るべき量):
  1. ナッツ類(42g。ピーナッツを含む)
  2. 大豆やサヤエンドウなどの豆類に由来する植物性タンパク質(50g)
  3. オーツ麦・大麦・オオバコ・なすび・オクラ・りんご・オレンジ・ベリー類などが含有する可溶性食物繊維(20g)
  4. 植物ステロール(2g)

レビューの方法

ポートフォリオ・ダイエットのLDLコレステロール値などへの効果を3週間以上かけて調べた7つの比較試験(2018年4月19日までに発表されたもの)のデータを分析しました。 被験者数の数は合計439人でした。

結果

ポートフォリオ・ダイエットによりLDLコレステロール値が17%ほど低下しました。 中性脂肪値・最高/最低血圧値・CRP値(全身的な炎症の程度を示す)も下がりました。 HDLコレステロール値や体重には変化がありませんでした。

ポートフォリオ・ダイエットにより、10年間のうちに冠動脈疾患になるリスクが13%下がると推算されます。