フライを毎日食べる閉経後女性は死亡リスクが高かった

(2019年1月) "*The BMJ*" に掲載されたアイオワ大学などによる研究で、揚げ物を食べる習慣がある女性は死亡リスクが高いという結果になりました。

研究の方法

50~79才の閉経後女性10万人超の食生活などを調べたのち平均で20年間弱にわたり生存状況を追跡調査しました。

結果

追跡期間中に3万人超が死亡しました。

揚げ物を毎日1食分以上食べていた女性は揚げ物を食べていなかった女性に比べて、総死亡リスクが8%増加していました。

また、フライド・チキンを週に1回以上食べていた女性はフライド・チキンを食べていなかった女性に比べて、総死亡リスクが13%増加していました。 魚や貝のフライに関しても同様に7%の総死亡リスク増加でした。

死因別の分析では、揚げ物の摂取量が多いと心臓病/脳卒中で死亡するリスクは増加していましたが、ガンで死亡するリスクは増加していませんでした。