妊娠中には悪夢を見ることが多い

(2016年12月) "BMC Pregnancy and Childbirth" 誌に掲載されたハイデルベルク大学(ドイツ)の研究によると、妊娠中には悪夢を見ることが増えるようです。

研究の方法
次の2つのグループを対象にアンケート調査を実施して、悪夢を見る頻度や精神的なストレスの程度を調べました:
  • 16~40才の妊婦406人(心身ともに健康)
  • 妊娠中ではない14~93才の女性496人
結果

妊娠中には明らかに悪夢を見ることが増えていました。 特に、日中にストレスを感じたときに、悪夢を見ることが増えていました。

クリックで拡大。 縦軸はパーセンテージ。
日中のストレスに関係なく悪夢を頻繁に見る妊婦は、赤ちゃん関連の悪夢をよく見ていました。