閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

禁煙後の体重増加は5~6kg

(2014年1月)"Nicotine & Tobacco Research" 誌に掲載されたオタゴ大学(ニュージーランド)の研究によると、禁煙による体重増加は5~6kg程度だと考えられます。

研究の方法

1972~1973年にニュージーランドのダニーデンで生まれた男女914人を対象に、喫煙習慣の有無と体重との関係を15~38才まで定期的に調査しました。 1,000人のうち21才の時点で喫煙習慣があったのは1/3ほどで、この1/3のうちの40%ほどが38才までにタバコを吸わなくなっていました。

結果
調査結果は次の通りでした:
  • 禁煙によって増加する体重は従来考えられていたよりも少なく、喫煙を続けたグループと比べて、女性では5.1kg、男性では5.7kg多い程度だった。
  • 禁煙したグループにおける21~38才のあいだの体重増加量は、非喫煙者のグループと大差なかった。 (上記の5.1kg/5.7kgという増加分を除いた数字なのでしょうか? 21~38才という時期のうちのどの時点で禁煙をしたのかも不明です)
  • 喫煙者であっても加齢によって体重が増えていた。
上記の記述には良くわからない部分もありますが、禁煙直後に5~6kg太って、あとはそのまま非喫煙者(や喫煙者)と同様に加齢によって体重が増加していくということでしょうか。
3.6~6.3kgという結果になった研究

(2014年5月)"International Journal of Clinical Practice" に掲載されたペンシルバニア州立大学の研究では、禁煙によって8~14ポンド(約3.6~6.3kg)体重が増えるという結果になっています。

この研究では、1日の喫煙本数が5本以上の喫煙者288人を対象に、禁煙を開始してから1年でどれだけ体重が増えたかを調べました。