閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

引用・転載・ネタ探しをするときのルール

言葉の定義

  • 当サイトのいずれかの記事の一部または全部を複製することを 「引用・転載」 と言います。 「リライト」や「記事の模倣」も「引用・転載」とみなされます。
  • 「引用・転載」のうち、下記の「引用・転載のルール」のいずれかに違反するものが「無断転載」となります。

リライトとは

リライトとは、同じ情報を別の文章に書き直すことです。 小規模なリライトでは、段落の順序を入れ替える・同じ意味を持つ別の言葉に置き換える(例えば、「米国⇒アメリカ」など)・文体を変えるなどを行うだけですが、大規模なリライトでは全く別の文章へと生まれ変わります。 全く別の文章へと生まれ変わるようなリライトであっても「引用・転載をするときのルール」の対象範囲内となります。

記事の模倣とは

記事の模倣とは例えば、他サイトの運営者が当サイトの記事を読んだ後で当サイトの記事の出典にあたる研究論文を見つけ出して当サイトの記事を模倣した記事を書くことです。 わかりやすく言えば、他サイトの運営者が自分のコンテンツのネタを探すのに「最新健康ニュース」を利用するということです。

リライトとの違いは、①出典にあたる研究論文を明記しているという点と、②記事の模倣者によっては当サイトが出典とした研究論文にも実際に目を通していることがあるという点ですが、コンテンツを「最新健康ニュース」の記事に依存している(当サイトの記事が無ければ当該のコンテンツが存在し得なかった)という点においてはリライトと同じです。

引用・転載のルール

  1. 当サイトの記事を引用・転載する場合には必ず、引用・転載元となる記事への有効な(rel="nofollow" を使うなどしていない)リンクを張ってください。
    転載先が(電子版ではない)出版物である場合には、転載元にあたる記事のURLを出典として明記してください。
  2. 当サイトへの有効なリンクを張る場合であっても、SNSや "Naver まとめ" といったサービスに1つの記事全部を転載をしないでください(一部の引用は可)。

リンクの張り方の例

「最新健康ニュース」へのリンクの張り方を以下に例示しておきます。

(<b>引用元</b>: <a href="http://kenkounews.rotala-wallichii.com/リンク先の記事のURL"> 最新健康ニュース </a>)
(<b>情報提供</b>: <a href="http://kenkounews.rotala-wallichii.com/リンク先の記事のURL"> リンク先の記事タイトル </a>)
(<b>参考情報</b>: <a href="http://kenkounews.rotala-wallichii.com/リンク先の記事のURL"> 最新健康ニュース </a>)

無断転載への対処の内容

上記のルールを守らない「無断転載」は、DMCAという米国の法律に基づく申し立てにより Google と Yahoo の検索インデックスから削除されます。

このようにしてインデックスから削除されたページが存在するサイトは、検索エンジンによるサイト全体の評価が著しく落ちることが知られています。 DMCAの申し立ては認められないことも多いのですが、私はDMCAでインデックス削除を行うのがとても上手で、原型を留めていないようなリライトや「記事の模倣」であってもインデックス削除に成功しています。

Facebook への「無断転載」の場合には、Facebook の運営者に連絡してコンテンツを削除して頂いています。