寝ているときに見た夢を覚えておきたいならビタミンB6

(2018年4月) "Perceptual and Motor Skills" 誌に掲載されたアデレード大学(オーストラリア)の研究によると、寝ているときに見た夢を目覚めてからも忘れずにいるには、眠る前にビタミンB6のサプリメントを飲んでおくと良いかもしれません。出典: Want to remember your dreams? Try taking vitamin B6

研究の方法

オーストラリアに住む男女100人を次の3つのグループに分けて、5日間を過ごしてもらいました:
  1. 就寝直前にビタミンB6のサプリメント240mgを服用するグループ
  2. 就寝直前にビタミンB6のサプリメント240mgに加えて他のビタミンB群のサプリメントも服用するグループ
  3. 就寝直前にプラシーボ(セルロース)を服用するグループ

結果

ビタミンB6を服用する前には「滅多に夢を見ない」という被験者が多数だったのですが、5日間が終わる頃には夢を見ることが増えていました。 被験者の中には「日を追うごとに夢覚えが良くなった」と報告するもいました。

ただし、ビタミンB6のサプリメントを飲んでも夢の鮮明さ・奇想天外さ・色づきに変化はありませんでした。 睡眠パターンへの影響もありませんでした。

研究者によると、ビタミンB6を補給して夢覚えの向上を実感できるのはビタミンB6が不足している人だけかもしれません。

ビタミンB6の補給について

ビタミンB6はサプリメントも市販されていますが、食品から摂ることもできます。 ビタミンB6を含有する食品には次のものがあります: 全粒穀物・豆類・果物(バナナやアボカド)・野菜(ホウレン草やジャガイモ)・乳製品・赤身肉・レバー・魚