閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

筋力トレーニングを繰り返す際には長めの休息を挟むと効果的

(2016年5月) "Experimental Physiology" 誌に掲載されたバーミンガム大学の研究によると、筋力トレーニングは数分間のインターバルを挟んで行う方が筋肉を成長させる効果が強まります。

研究の方法

16人の男性を2つのグループに分けて、一方のグループには1分おきに、そしてもう一方のグループには5分おきに筋力トレーニングを繰り返してもらいました。

そして、トレーニングおよびトレーニングから4時間後・24時間後・28時間後の4回にわたって筋生検を実施して筋線維タンパク質の合成(MPS)と細胞間のシグナル伝達の状況を調べました。

結果

筋力トレーニングによる疲労から回復する初期の段階(おそらくトレーニングから4時間目の検査)において、トレーニングとトレーニングの間に5分の休息を挟んだグループは1分しか休息を挟まなかったグループに比べて、MPSの増加率が2倍でした(76%に対して152%)。

1分の休息を挟んだグループの方がホルモン応答は良好だったのですが、トレーニングに対する筋肉の実際の反応は鈍っていました。

解説
今回の結果に基づき研究チームは、筋力トレーニングの初心者もベテランも、筋力トレーニングを繰り返す場合に2~3分の休息を挟むことを推奨しています。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.