飲食店でバイキンの多い箇所ワースト10

(2012年11月) 米国ABC News による調査の結果、飲食店で最もバイキンの多い場所が明らかになりました。
1位 座席
2位 メニュー
3位 料理に添えられている八つ切りのレモン
4位 塩や胡椒などの卓上容器
5位 テーブル
6位 グラスの縁(ふち)
7位 トイレのドアの取っ手
8位 トイレの蛇口
9位 卓上のケチャップの容器
10位 サラダ・バーのトング(サラダを掴む道具)
中でもレモンの八つ切りからは、ヒトの排泄物の成分が検出されました。 排泄物に良く見られる細菌ということではなく、それ自体が検出されました。 飲食店の衛生ルールの不備が原因だと思われるそうです。
財布が雑菌だらけだという話も聞きますし、ケチャップの容器にしてもサラダ・バーのトングにしても、汚れがひどいのは手で持つ部分ではないでしょうか。