閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

禁煙は専門医を利用すると成功率が3倍にアップ

(2013年12月) "Addiction" 誌に掲載された英国の研究によると、禁煙は自力で行うよりも専門医(禁煙外来)にかかるほうが合理的であると考えられます。

研究の方法

過去12ヶ月以内に禁煙を試みた英国人1万人以上のデータを用いて、成功率の最も高い禁煙法を特定しました。

結果
専門医の助けを借りて禁煙した人の禁煙成功率が、(ニコチン・ガムやニコチン・パッチなども用いずに)自力で禁煙を試みた人の3倍でした。

また、ニコチン・ガムやニコチン・パッチなど市販のニコチン補充療法だけでは効果がありませんでした。 専門医にかからずに自分で市販のニコチン・ガムやニコチン・パッチなどを購入して自力で禁煙を試みた人の禁煙成功率が、何も用いずに自力で禁煙しようとした人の成功率とほぼ同じだったのです。

コメント
研究者は次のように述べています:

「禁煙でも医師を利用したほうが、薬が安く入手できますし、禁煙薬の正しい使い方も教えてもらえます。 禁煙外来を利用せずに禁煙しようとするのは非常に効率が悪いと言えます」

「今回の研究でニコチン・パッチやニコチン・ガム(を禁煙者が独力で使う場合)に効果が見られなかったのも、禁煙者がこれらのニコチン製品を正しく使えなかったためだと考えられます」