喫煙で二日酔いがひどくなる

(2012年12月) 米国のブラウン大学が行った研究で、お酒を飲んだ当日にタバコを吸っていると二日酔いのリスクが増加し、さらに二日酔いになった場合に二日酔いがひどくなるという結果になりました。

この研究では、113人の被験者に、8週間にわたって飲酒と喫煙の習慣に関する調査にネット経由で参加してもらいました。

この研究ではさらに、二日酔いにならない人がいることも明らかになりました。 被験者の1/4ほどが、他の人が二日酔いになるほどの量を飲んでも二日酔いにならなかったそうです。 二日酔いにならないというのは羨ましい反面、お酒を飲みすぎてしまいそうですね。