社会的無快感症とは

Wikipediaによると社会的無快感症は、社交不安障害(social disorder)とは異なります。 社会的無快感症ではポジティブな情動(affect)が減衰しますが、社交不安障害ではネガティブな情動が活発になります。

つまり、他人との交流が苦手だからではなく、他人と交流しても楽しくないから社会から遠ざかるというのが社会的無快感症で、他人との交流において楽しみが無いわけではないけれど、それ以上にストレスや不安が多いから社会から遠ざかるというのが社交不安障害なのでしょう。

無快感症は鬱病の症状である場合もあるそうです。 社会的無快感症の症状は次の通り:
  • 社交活動に喜びを感じられない
  • 社会的な引きこもり、孤立
  • 他人との接触の必要性を感じない
  • 親友または親密な人間がいない。 いるにしても、関係が崩れつつある
  • 社会適応能力がお粗末
  • ポジティブな情動の減衰
  • 感情が無い
  • 鬱病である
  • 経済状況など生活環境に由来する不安感