閲覧以外での当サイトのコンテンツの利用をお考えの方は必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

ポジティブな理由で孤独を好む人は創造力に富む

(2017年11月) "Personality and Individual Differences" 誌に掲載されたニューヨーク州立大学バッファロー校の研究によると、孤独を好む人は創造性が豊かです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

研究の方法

平均年齢19才の男女300人弱を対象に、1人で時間を過ごすことが多い理由を尋ねたり、不安症・抑鬱症状・攻撃性・社交性などの程度をアンケート調査により調べたりしました。

結果

「1人で過ごすのが好きだ」というポジティブな理由で1人で過ごすことが多い人は創造性が豊かでした。 逆に、対人関係が苦手だというネガティブな理由で1人で過ごすことが多い人は創造性が低くなっていました。

解説

人が孤独でいる理由にはネガティブな理由とポジティブな理由の2つがあります。 ネガティブな理由とは対人関係が苦手だ(内気だったり対人不安症だったりする)というもので、ポジティブな理由とは1人で過ごすのが好きだというものです(両方の理由が入り混じっている人もいます)。

ネガティブな理由で人付き合いをしない人は、1人で過ごす時間を楽しく生産的に過ごせないのかもしれません。