閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

階段を利用する短時間の運動で心肺機能がアップ

(2017年2月) "Medicine & Science in Sports & Exercise" 誌に掲載されたマックマスター大学の研究によると、階段をダッシュで駆け上ったり駆け下りたりするのが健康に有益です。

研究の方法
健康だけれども運動習慣がない平均年齢24才の女性31人に、階段を利用した次の2種類の運動を6週間にわたり週に3回行ってもらいました:
  • まっすぐな階段を20秒のあいだ全力ダッシュで駆け上がる×3回
  • 踊り場があるタイプの階段を60秒のあいだ駆け登ったり駆け下りたりする×3回
結果

全力ダッシュの階段運動の場合には12%、階段の昇降運動の場合には7%、それぞれ6週間後に心肺機能(最大酸素摂取量)が向上していました。 心肺機能は健康の指標として重要で、寿命のバロメーターでもあります。

運動の前後には、ウオームアップとクールダウンを行いますが、それでも1日あたりの運動所要時間は10分以内です。
階段で転ぶと危険なので、若い人向けの運動かもしれません。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.