レーザーによるタトゥー除去の成否を左右する意外な要因

(2012年9月) タトゥーは、お金と時間をかければレーザー治療で消すことが可能ですが、"Archives of Dermatology" に掲載されたイタリアでの研究で、タトゥー除去の成否が意外な要因に影響されることがわかりました。

研究の方法

Qスイッチ・レーザーでタトゥーを除去した352人を調査しました。

結果

352人のうち、10回の治療でタトゥーが無事に除去された人が半数、5回以内の治療でタトゥーを除去できた人が3/4でした。 喫煙者では、10回の治療でタトゥー除去に成功する率が70%近くも下がっていました。

他にも次のことが明らかになりました:
  • 新しいタトゥーは古いタトゥーよりも除去しやすい。
  • 足や脚に入れたタトゥーは体の他の部分に入れたタトゥーよりも除去し難い。
  • レーザー治療とレーザー治療の間に8週間以上の空白期間を設ける方が良い結果となる。
さらに、次の2点は以前の研究で明らかにされていましたが、今回の研究でも同じ結果でした:
  • 大きいタトゥーは小さいタトゥーよりも消しにくい。
  • 黒色と赤色のタトゥーは消しやすいが、黄色・青色・緑色は消しにくい。
解説
喫煙によりタトゥー除去が妨げられる理由

喫煙者においてレーザーによるタトゥー除去が上手くいかないのは、喫煙により免疫系が阻害されるためです。 レーザーによるタトゥー除去は、レーザーでタトゥーを破壊して、それを免疫系で洗い流すという仕組みです。

古いタトゥーを消しにくい理由

古いタトゥーのほうが消しにくい理由について研究者は、時間の経過とともにインクが皮膚の奥深くまで浸透し、脂肪にまで達しているのでレーザーが届かないからではないかと推測しています。

古いタトゥーの方が新しいタトゥーよりも消しにくいというのは、素人には直感的に納得できますが、実際にタトゥーの除去を行っている皮膚科の医師は「今回の研究結果は驚きだ」とコメントしています。

タトゥー除去に要する費用と期間
タトゥーを除去するには10~12回の治療が必要で、1回あたりの費用は米国では100~500ドルです。 最も安くても10万円くらいはかかるうえに、治療と治療の間を上記のように2ヶ月も空けるとなると期間も1年半くらいはかかるということになります。