テロメアの長さと自殺リスク

(2019年4月) "Journal of Psychosomatic Research" 誌に掲載された韓国の研究で、テロメア(細胞老化の指標)の長さと自殺リスクとの関係が調査されています。
著者: HyeyoungKim et al.
タイトル: Association between telomere length and completed suicide observed in 71 suicide victims – Preliminary findings

研究の方法

自殺完遂者71人と自殺していない117人とでテロメアの長さを比較しました。

結果

自殺者のグループのほうがテロメアが短いという結果でした。 29才以下と30~49才に分けて分析しても同様でした。

テロメアが長い場合には短い場合に比べて、29才以下では89%および30~49才では46%それぞれ自殺リスクが低いという計算になります。