「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

虫歯とメタボリック・シンドロームの関係

(2016年8月) "???" 誌に掲載された中国の研究で、虫歯がある人はメタボリック・シンドロームであることが多いという結果になりました。

研究の方法

45~65才の中国人男女1万4千人ほどの虫歯の有無を調べたデータを分析しました。 データの分析においては、年齢・性別・教育水準・食生活・飲酒/喫煙習慣・運動習慣・歯周病の有無といった要因を考慮しました。

結果

1万4千人のうち、虫歯があったのは約45%、メタボリック・シンドロームであったのは25%ほどでした。

虫歯の有無(*)とメタボリック・シンドロームとの間には統計学的に有意な関係が見られなかったものの、未治療の虫歯が2本以上ある場合には(2本未満の場合に比べて)メタボリック・シンドロームである率が10%ほど高くなっていました。

(*) 何本あるかではなく、1本も無いかどうか。

虫歯全体(未治療の虫歯・治療済みの虫歯・虫歯のために失われた歯)では、虫歯とメタボリック・シンドロームとの関係は統計学的に有意ではありませんでした。