閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

テレビを観る時間が長い人は死亡リスクが高い

(2017年3月) "Scandinavian Journal of Medicine & Science in Sports" に掲載された サンパウロ州立パウリスタ大学(ブラジル)の研究で、テレビを観る時間が長い人は死亡リスクが高いという結果になりました。

研究の方法

ブラジルに住む50才以上の成人970人を対象に、身体活動量やテレビ視聴時間などに関するアンケート調査を実施し、その後の6年間における生存状況を追跡調査しました。

結果

追跡期間中に89人(9.2%)が死亡しました。 運動量が少ない人・テレビをよく観る人・2型糖尿病の人で死亡リスクが増加していました。

死亡リスクに影響する様々な要因を考慮しつつデータを分析したところ、アンケートにおいて、テレビを視聴する頻度が「頻繁である」または「とても頻繁である」と回答したグループでは、死亡リスク(死因を問わない)が44.7%高くなっていました。