海外旅行に驚異の健康効果!

(2013年1月) 英国の旅行業者が行った研究で、海外旅行が体に良いことが示されました。 海外旅行によって、血圧が下がり、ぐっすりと眠れるようになり、ストレスが軽減されるというのです。 さらに、海外旅行が終わって仕事に戻ったときにも、これらの効果が持続することも期待できるそうです。

研究の方法

この研究では、12人の英国人に心身両方の健康チェックを受けてもらった後に、心臓モニターを装着してもらい、12人の半数(以下、"旅行グループ")に海外旅行(行き先はタイ、ペルー、またはモルディブ)に出かけてもらい、もう半数(以下、"仕事グループ")には通常通り仕事をしてもらいました。

旅行グループが海外旅行を存分に満喫して帰国した2週間後に、両グループに再び心身の健康チェックを受けてもらいました。 心臓モニターは、この時点からさらに数日間引き続き装着してもらいました。

結果

旅行グループでは血圧が平均で6%下がっていましたが、仕事グループでは逆に2%上がっていました。

さらに睡眠の質においても、旅行グループでは17%向上していたのに対して仕事グループでは14%低下していました。 また、ストレスからの回復能力が旅行グループで29%向上していたのに対して、仕事グループでは71%も低下していました。
仕事グループで血圧が上がっていたり、ストレスからの回復力が普段より大幅に低下していたのは、海外旅行に行けないのに心臓モニターを四六時中装着しなくてはならないストレスが原因ではないでしょうか。
他にも、旅行グループでは血糖値が下がっていた、お腹の脂肪が減って体型が改善された、(精神的に)元気になったなど、海外旅行の健康効果をまざまざと見せ付ける結果となりました。