ビタミンEサプリメントの血圧への効果(メタ分析)

(2019年3月) ビタミンEのサプリメントの血圧への効果を調べたこれまでの研究のデータをまとめたメタ分析が "Journal of Human Hypertension" に 発表されています。
著者: Mohammad Reza Emami et al.
タイトル: "Effect of vitamin E supplementation on blood pressure: a systematic review and meta-analysis"

研究の方法

ビタミンEサプリメントの服用が血圧に及ぼす効果を調べた18の試験(2018年3月までに発表されたもの)のデータ(被験者数は合計839人)を分析しました。

結果

ビタミンEを服用した場合にはプラシーボを服用した場合に比べて、収縮期(最高)血圧が3.4mmHg低下していました。

拡張期(最低)血圧と平均動脈圧(MAP)に関しては、ビタミンEの効果は見られませんでした。
厳密に計算しようとすると血圧以外の大変な検査をしないと調べられない3つの検査値が必要となるが、「拡張期血圧×2+収縮期血圧÷3」という式で大体の数値を把握できる。 ソースは Wikipedia。