スナック菓子に「ビタミン強化」の表示があると買ってしまう

(2016年12月) "Journal of the Academy of Nutrition and Dietetics" に掲載された研究によると、スナック菓子のパッケージに「ビタミン強化」という表示があるだけで、成分表示を確認もせずにヘルシーであると判断して買ってしまいがちです。 「ビタミン強化」の表示があるスナック菓子であっても実際にはヘルシーでないことがあるので注意が必要です。

研究の方法
18才以上の米国人男女5千人超を対象に、以下の選択肢を組み合わせた24通りの状況(2×2×2×3=24)における購買行動を調べました:
  • ポテトチップス製品/野菜チップス製品
  • 栄養的にヘルシーな製品/ヘルシーでない製品
  • ビタミンを強化した製品/ビタミンを強化していない製品
  • 「ビタミン強化」の表示がない製品(2パターン)/「ビタミン強化」という表示がある製品(1パターン)
ビタミンを強化していない製品に「ビタミン強化」と表示することはありませんでした。

データの分析においては、製品選択に影響し得る要因(年齢・子供の有無・教育水準・健康状態など)を考慮しました。

結果
パッケージに「ビタミン強化」と表示されているスナック菓子が選択肢に含まれているとき、被験者たちに次のような傾向が見られました:
  • 「ビタミン強化」と表示されてさえいればヘルシーだと判断する。
  • 「ビタミン強化」と表示されている製品の成分表示をチェックしない。
  • (成分表示をチェックしないので)ヘルシーな製品を正しく判別できなくなる。
  • 他にヘルシーな製品があっても、「ビタミン強化」と表示されている製品を選択する。
『「ビタミン強化」と表示されていればヘルシーな製品である』という思い込みのために、「ビタミン強化」と表示されている製品を目にした時点で思考停止に陥り、ビタミン以外の重要な情報(例えば、糖分・脂肪分・塩分の含有量や着色料などの添加物の有無)の収集を中止して、その製品を選択してしまうというわけですね。