ビタミンが不足している人は歯周病が重症であることが多い

(2018年3月) "Australian Dental Journal" に掲載されたサウサンプトン大学などの研究で、ビタミンなどの栄養素の摂取量が不足している人は歯周病が重症であることが多いという結果となりました。

研究の概要

米国に住む30才以上の男女6千人超のデータを分析したところ、各栄養素が不足している場合には、歯周病が重症であるリスク(オッズ比)が次のように高くなっていました:
  • ビタミンA: 1.78倍
  • ビタミンB1: 1.33倍
  • ビタミンC: 1.40倍
  • ビタミンE: 1.57倍
  • 鉄: 1.23倍
  • 葉酸塩: 1.25倍
  • リン: 1.28倍