閲覧以外でのコンテンツの利用をお考えの方は引用・転載をするときのルールをご確認ください。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.

ダイエットのときにクルミを食べると体重が減りやすい

(2017年7月) "Food & Nutrition Research" 誌に掲載されたウーロンゴン大学(オーストラリア)の研究によると、クルミ(ウォールナッツ)がダイエットに役立つかもしれません。

研究の方法

肥満の男女293人を次の3つのグループに分けて3ヶ月を過ごしてもらいました:
  1. 体重を減らすための生活習慣改善に関する一般的なアドバイスを受けるグループ
  2. 各人にあわせた生活習慣改善のアドバイスを受けるグループ
  3. 各人にあわせた生活習慣改善のアドバイスを受けつつ、クルミを毎日30g食べるグループ

結果

3ヶ月後の時点で体重が最も大きく減っていたのはグループ3でした。 体重の減少幅が、グループ1は1.60kg、グループ2は2.00kgだったのに対して、グループ3は2.45kgでした。

さらにグループ3は、食生活や身体活動量の改善状況が他のグループより良好となる傾向にありました。

被験者の一部(126人)は3ヶ月間が過ぎた後にも9ヶ月間にわたり同じ生活をなるべく維持しましたが、試験開始から12ヶ月後の時点における体重の減少幅(試験開始時からの変化幅)が、グループ1では1.1kg(3ヶ月目の時点から体重が戻った)、グループ2では2.4kgだったの対して、グループ3では4.6kgでした。

解説

クルミと体重

これまでにも複数の研究で、ナッツ類の摂取量が多い人は体重が増えにくいことが示されています。 つい先日 "European Journal of Nutrition" に掲載された研究でも、そのような結果となっています。

ナッツ類にダイエット効果があるとすれば、その理由は次のようなものだと考えられます:
  • ナッツ類を食べる際の咀嚼やナッツ類に豊富に含まれる食物繊維により満腹感が得られる。
  • ナッツ類の消化にエネルギーが必要なので、ナッツ類を食べるとカロリーが消費される。
  • ナッツ類の細胞壁のために、ナッツに含まれる脂肪分は吸収されにくい。 咀嚼回数が少ないほど吸収されにくい。

クルミと食生活の改善

グループ3で食生活の改善が顕著だったのは、クルミが食生活改善のきっかけになるということがあるからかもしれません。 例えば、「クルミを食べるならついでにフルーツも食べようか」など。

クルミと身体活動

クルミにより身体活動量が増える理由は不明ですが、ナッツ類を食べる習慣がある人は身体活動量が多いというデータが存在します。

ルテインを摂取すると運動量が増えるのではないかという研究や、マウスに果糖を大量に与えると運動量が減ったという研究もあるので、クルミの成分に人を運動したい気分にさせる作用があるというのもあり得ない話ではないかもしれません。

留意点

この研究を行った研究者5名のうち3名は、クルミ関連の業界団体とつながりがあります。