「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

妻や夫や同棲相手にダイエットしてもらうと自分の体重も自然に落ちる。ただし確率は1/3

(2018年2月) "Obesity" 誌に掲載されたコネチカット大学の研究で、同居しているカップルの片方がダイエットに励むと残りの片方の体重も自然と落ちるという結果となりました。出典: Weight Loss Ripple Effect Helps Others

研究の方法

同居している130組のカップル(婚姻状態は問わない)の一方にのみダイエットの努力をしてもらい、カップルの体重の変化を6ヶ月間にわたり調べました。 体重の調査は3ヶ月目と6ヶ月目に行いました。

結果

カップルの一方が半年間のうちに食生活や運動習慣の改善によりダイエットに励むと、カップルのもう一方もダイエットをしていなくても1/3ほどの確率で体重が3%以上減りました。 3%というのは健康への有益性が明確となる程度の減少幅です。

カップルのうちダイエットに励む方と励まない方とでは体重の減り方も似ていました。 ダイエットをする方の体重が順調に減るならばダイエットをしない方も順調に体重が減り、ダイエットをする方の体重が減り悩むならダイエットをしない方も体重が減り悩んでいたのです。

解説

研究者は次のように述べています:
「カップルの一方の生活習慣は良くも悪くも相手の生活習慣に影響します。 例えば、配偶者がカロリーを気にしたり体重を頻繁に測定したり低脂肪の食品を食べ始めたりすると自分も同じようにするかもしれません」
カップルのパートナー以外の同居人(子供や親など)にもダイエットの波及効果が及ぶかどうかは今回の研究からは不明です。