「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

女性の認知機能は50代から衰え始める

(2017年1月) "Plos One" に掲載されたカリフォルニア大学ロサンゼルス校などの研究によると、女性の認知機能はこれまで考えられていたよりも早く50代から衰え始める可能性があります。

したがって、50代になって「以前よりも頻繁に物忘れをするようになった」あるいは「反応速度が落ちた」などと感じるようになっても、それは中年期における正常な老化の一部に過ぎないかもしれません。

研究の方法

40代の女性2千人超(平均年齢54才)の認知機能を、中央値で6.5年間にわたり継続的に調べました。

結果
認知機能の低下は50代から始まっていました。 追跡期間中における認知機能の低下幅は平均5%で、認知的処理速度(知覚し反応する速度)は2年で約1%、言語記憶能力は5年で約1%のペースで衰えていました。